My Yahoo!に追加
簡単☆ダイエット
RECENT COMMENTS
簡単☆ダイエットカテゴリー
ARCHIVES
LINKS
プラチナ☆ダイエット
ブログ管理人
  • ダイエットについてこのブログでいろいろ調べていきたいと思います。お問い合わせはこちらまでお願い致します。
スポンサードリンク

簡単 ダイエットでキレイになる♪♪♪

無理をせず無駄を無くす!超簡単ダイエットの方法や楽して痩せる理想のダイエット! 実感できる方法を発見!試して感動『成功への階段』と、なるようにどんどん応援します!ダイエットや健康についての最新情報も紹介していこうと思います♪
スポンサードリンク
<< 簡単ラクラク速攻ダイエット!!! | main | 簡単!ダイエット☆サプリメントとは? >>
簡単!ダイエット☆メタボリックシンドロームとは・・・
簡単ダイエットの敵!メタボリックシンドロームについて詳しく調べてみたいと思います!

メタボリックシンドロームとは、メタボリックシンドローム(代謝症候群)(Metabolic Syndrome)とは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態。WHO、アメリカ合衆国、日本では診断基準が異なるため注意を要する。以前よりシンドロームX、死の四重奏、インスリン抵抗性症候群、マルチプルリスクファクター症候群、内臓脂肪症候群などと呼称されてきた病態を統合整理した概念である。

一度は耳にした人もいると思いますが、死の四重奏、シンドロームX、マルチプルリスクファクター症候群、内臓脂肪症候群インスリン抵抗性症候群などと呼ばれてきた状態のことでもあります。

それぞれ単独でもリスクを高める要因であるが、これらが多数重積すると相乗的に動脈硬化性疾患の発生頻度が高まるため、ハイリスク群として予防・治療の対象と考えられてきた。このようなリスク重積状態が偶然に起きたとする考え方と、何かの共通基盤(内臓脂肪の蓄積・インスリン抵抗性・遺伝的背景など)に基づくという考え方があり、近年では特に内臓脂肪の蓄積による肥満が着目されてい る。メタボリックシンドロームでは、内臓脂肪蓄積型肥満=男性型肥満ともいわれている上半身型肥満=リンゴ型肥満に対して注意が呼びかけられている。(一方女性型肥満といわれている洋ナシ型肥満、これは下半身型肥満ともいわれ内臓肥満とはとらえられていない。以前はW/H比、ウェストヒップ比が議論されたこともある。)
内臓肥満・高脂血症・高血圧・高血糖は、どれか一つでもカラダにとっては危険な状態です。しかし!メタボリックシンドロームになると、これらが、さらに悪影響を与えあって動脈硬化などの重大な疾患を起こしやすくするのです。


<内臓脂肪型肥満>

臍レベル腹部断面での内臓脂肪面積100cm²以上とする。ただし内臓脂肪面積を直接測定することは健康診断や日常臨床の場では容易ではないため、腹囲の測定により代用し、男性85cm以上、女性90cm以上を内臓脂肪型肥満と診断する。しかし、できれば腹部CT撮影等により内臓脂肪面積を精密に測定することが好ましい 。
上記に加え以下の3項目のうち2項目以上


・高血糖
空腹時血糖110mg/dL以上

・高血圧
収縮時血圧130mmHg以上か拡張期血圧85mmHg以上のいずれか、又はいずれも満たすもの

・高脂血症
血清中性脂肪150mg/dL以上か、血清HDLコレステロール値40mg/dL未満のいずれか、又はいずれも満たすもの

基本的に「痛い」とか「つらい」といった自覚症状に乏しいのが生活習慣病の特徴であり、その治療は「自覚症状の緩和」ではなく、この病態を長期間・慢性的に持続させた結果として生じてくる「合併症予防」に目標がおかれる。メタボリックシンドローム(代謝症候群)の場合、動脈硬化の発生・進展防止が治療目標となり、そのための脂肪蓄積の進行防止・解消を目的に食事療法による摂取カロリーの適正化と、脂肪燃焼を促す目的での運動療法が基本となる。さらに、食事・運動といった生活習慣の改善により解消されない危険因子(耐糖能異常、脂質代謝異常、高血圧など)に対しては薬物療法を並行して実施する場合もある。また、喫煙は個別の動脈硬化の危険因子であることが疫学的に証明されているので、禁煙努力も並行して行うべきである。

いろいろ聞きなれない言葉がいっぱいで難しいですが、脂肪は健康にも良くないみたいですね。わかっているのですが、美味しいケーキはやめられません(笑)
楽しく痩せられる為にも、簡単に気軽に出来るダイエットを探して紹介していこうと思います!!
ダイエットしてキレイになるぞぅ〜〜〜☆☆☆
スポンサードリンク
| 簡単!ダイエット☆メタボリックシンドローム | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

「簡単!ダイエット」のコメントについて

「簡単!ダイエット」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「簡単!ダイエット」情報をお願いします。

「簡単!ダイエット」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「簡単!ダイエット」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「簡単!ダイエット」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「簡単!ダイエット」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「簡単!ダイエット」に関連するサイトでしたらOKです。











http://aruaru.hosoki-rokusei.com/trackback/302037